スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レベルアップ 
俺HAEEEEEしてたらいつのまにかJobとBaseが上がってました。



これでLv95です。ステポイントはDexに振り込んで素97。
二極まであとひと踏ん張りだ(`・ω・´)がんばるぞー!

◆野牛セット(と天使の忘れ物)に変えてから気が付いたメモ

・ASPDは180→183に
・TUディレイ中に殴れる回数は6→8に
・ソーン盾の反射でGXのオートスペルTU発動確認
・見た目は三日で慣れる
・むしろ最近は歩く度にぴょこぴょこ揺れるのが耳みたいで可愛いとすら思えてきた

◆これからの野望メモ

・Lv96のDexカンスト
・Job65のステボーナスAgi+1
・新スロットエンチャント来たらGXにセシルcを刺す


***


結局ソーン盾にはタラcを刺しました。
半ばおうちと化しているSD4と騎士団2で使えるので満足です(´ω`*)
次は名無し用の不死ソーン盾がほすぃな……。
スポンサーサイト
大散財祭り 
おれは かみのすぴーどを てにいれるんだ!



しめて133M也。お財布の桁が悲しいことになりました\(^o^)/
仕事行くギリギリまでククレc買取出してたら、通りすがりの
優しい昔馴染み止水さんがなんとタダでくれました!おお…まじ天使!

その止水さん、前見た時にオーラ追い込みしてて、今日あったら
ハイプリになってました。そんでククレc貰いにヴァルハラの溜まり場
行ったらやまつんがいて、多分目の錯覚だろうけどオーラ吹いて
た気がする。多分錯覚だろうけど。
ふとももに定評のあるきしるんWizも転生したらしい。

みんなおめでと!!と、こんな僻地で祝ってみる。

俺も野牛おめでとおおおお\(^o^)/(←)
仕事終わったらククレ刺してひゃっほいするぜっ!
プロンテラ宗教施設巡り① プロンテラ大聖堂編 
早速課金したので、プロンテラ大聖堂と聖カピトーリナ修道院を
舐めるように穴の開くほど目ぇひんむいて観察してきました。
結論から言うと、思いっきり旧教ベースでした。旧教ならではの
モチーフや呼び名がいっぱいです。



左:裏手にある墓地
右:大聖堂入り口の十字架とステンドグラス

十字架にも様々な種類があります。SSのような、よく見るシンプル
な十字架はラテン十字。その他に逆十字と呼ばれる聖ペトロ十字
十字の交差部分を円で囲うケルト十字など、多岐にわたります。



大聖堂裏の壁一面にステンドグラスが。
人物像というのは判りますが、誰の絵なのかは判別不能です。
しかし、恐らくは聖人図だと思われます。旧教では聖人崇敬を
尊重しているので、旧教の教会にはイコンと呼ばれる天使や
聖人を模した像や絵が数多く残されています。
もっともそれは一握りで、殆どが8世紀から9世紀に起こった
聖像破壊運動で破壊されてしまっています。時代とお国と宗教
の問題とはいえ、芸術作品が失われるのはもったいないですよね。



大聖堂の人たち。
神父:旧教および正教会における司祭
主教:聖職者の役職の一つ。結構高い地位
修道女(士):叙階を受けない(司祭等、高位の聖職者にならない)
        人たち。ヒラでいる代わりに戒律も比較的ゆるい。

「プリースト」は和訳すると司祭のことなので、バムプ神父や
礼拝堂の隅にいる司祭さんと同じ位だと思われます。ハイプリ
だともう少し上になるのかな?この中だと
主教>ハイプリ>神父=司祭=プリ>修道女
って感じのランクかと。
ちなみに新教は神父さんではなく「牧師さん」と呼びます。

大聖堂はこんな感じでした。外には裏手と側壁に聖像のステンド
グラスがあるのに、室内にはそれらしきものがありませんでした。
一般に公開されてる部屋には無くって、特別な祭壇の間とかが
他にあるんでしょうか。
例のクエスト部屋へは今回入らなかったので、今度クエやってない
キャラで潜入調査を試みようと思います。ああ楽しかった(´¬`*)
ぼんやり想像したら怖くなった。 
いつぞやの記事で取り上げたけど、モーニングスターって
騎士修道士とか聖職者が好んで扱った武器なんだよなぁ。


儀礼用メイス。かっこいい。

続きを読む »

恐怖の殺人通貨 
◆UKポンド ‐ UK pound

イギリスの通貨。単位は、ISO通貨コードはGBP
補助通貨はペンス - pennies 単位はp。100pで1£となる。
豪速高騰・急速落下の活発過ぎる変動率から、ついたあだ名が殺人通貨
発券元のイングランド銀行は、「スレッドニードル通りの老婦人」と称される。

そのイギリス通貨の新デザインが発表されたとの情報を頂いたので早速見
てみました。
ちなみに旧硬貨はこんな感じ。



左から2£/1£/50p/20p/10p/5p/2p/1p
エリザベス女王が微笑んでらっしゃいます。

そして新硬貨がこちら



左から1£/50p/20p/10p/5p/2p/1p
で、これを合わせると



イギリス王室の紋章になるデザインになっています。かっこよす(゚∀゚*)
このデザインは4000件集まった一般公募から選ばれた案で、採用者
にはデザイン料3万5千£(日本円で約713万円)が支払われたそうです。

……ところで、ヘタリアの国って自国の状況によって体調が変動するんですよね。
毎日のレートの変動は大きな体の変化には現れないまでも、何となく気分が
悪いとか、お腹の調子が…とか些細な事になって現れてたら萌えるなぁ(・∀・)

アメリカ→強靭なお腹。拾い食いしてもびくともしない
日本→そこそこ強い。ピンチには特効薬「日銀砲」を服用
イギリス→基本的に強いが変動が激しいため、しょっちゅうお腹を下す

お腹が弱い海賊紳士可愛いな……(笑)
Roのクエストを斜め上に推察してみる 
歴史学者クエの「ルーンミッドガルツは7つの王家を有し…」ってとこで
異常に反応してしまったワタクシ。これはヘプターキーをモデルにしてると
考えてよろしいんですな?よろしいんですな!?( ゚∀゚)=3ハァハァ

そんな単純思考で調べてみたら色々面白かったので、メモっておきます。
王様って当たり前だけど、色んな形で何かしら苦労してますね……(´Д`)

 クエストネタバレ要素が若干含まれます

続きを読む »

About 
Aboutページを作りました。
理由としましては

・ヘタの商業本「the本」が世に出、今までヘタを知らない人の目にも触れる存在になった
・それに伴い新しいファンの方も増えるであろう
・誤解を招く前に、ここの方針をきっちり書いておかねば

こんなところです。
初めての方も、何度もお越し頂いている方も、一度目を通して頂ければ幸いです。

続きを読む »

語源メモ 
◆部族編

フランク人
ゲルマン系。主要武器の投擲斧「フランシスカ(francesca)」に由来。
ガリア人と融合し、後のフランス人となる。

サクソン人
ゲルマン系。主要武器の刀剣「サクス(sax)」に由来。
大陸に残った大部分のサクソン人(ザクセン人/Sachsen:ドイツ語)は
後のザクセン公国→ザクセン王国→現在のドイツへ。
グレートブリテン島へ渡り、アングル人と合流したサクソン人は現在の
アングロ・サクソン人となって今日のイギリスの基礎を築いた。

アングル人
ゲルマン系。アングル=鉤から由来。元々いた北欧地域の地形が鉤に似ている
事から。グレートブリテン島に渡り、南部に定住すると、そこはアングル人の
土地「アングルランド(Angleterre)」→「イングランド(England)」と呼ばれる
ようになった。

ラテン人
ラテン系。伝説上のラテン人国家建国の王アエネアス(半神)の義理の
父「ラティヌス(Latinus)」(人間)に由来。ラテン人はラティヌスの末裔と
されている。
現在は民族では無く、文化・言語圏という意図で用いられる。
イタリア・フランス・スペイン・ルーマニア・ポルトガル等広範囲を指す。
フランクはゲルマン系だが、従属ローマ化の模範生であるため
ラテン文化の影響が色濃い。

ローマ人
ラテン系。伝説上のローマ建国の王「ロームルス(Romulus)」に由来。
ラテン人のうちローマ建国に携わった部族、又はローマ都市国家の
市民権を得た者を指す。
現在のイタリア(ローマ市又はその近隣の住民)・一部のルーマニア人。
ローマが語源のもの
ロマンティック街道(Romantische Strasse):ドイツ
「ローマへの巡礼の道」という意味。ロマンチック(romantic)、
ロマンス(romance)は「ローマ風・ローマ的な」

ケルト人
「ケルト」はケルト語で「戦闘」を意味する。
ガリア人を含む多くの部族の総称だったようだ。

ガリア人
ケルト系。ローマ人が出会ったガリアの民が雄鶏の旗印をつけていたこと
から、ラテン語で雄鶏を意味する「ガリス(Gallis)」から由来するといわれる。
ゲルマン系のフランク人と同化し、現在のフランス人となる。

ブリトン人
ケルト系。ブリトン=刺青から由来。ブリトン人は皆刺青をしていたらしい。
アングロ・サクソン人の侵攻によりブリテン島の西側に逃げたブリトン人
は現在のウェールズ、大陸に逃げたブリトン人は現在のフランス(ブルターニュ
:ブリタニアのフランス語系)。
グレートブリテン(大ブリテン)島に対する小ブリテンは、このフランスの
ブルターニュ地方を指す。

これ調べてる途中にヘタリア御本家のローマ帝国没漫画を見て、ローマじいちゃん
が属州だった現在の国からベタベタに好かれてたり、好きだけど複雑な心境を抱かれ
てたりするのを妄想して一人でによによしてました(゚▽゚*)
以下その妄想の産物。辛うじて残った恥じらいで追記にしときます(笑)

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。