スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマガエル飼育についてのメモ 
両生類や爬虫類は結構好きな部類です。
先日ふと興味を持ったので、飼育についてのメモを纏めておきます。

ケロアマガエル
・良い点
かわいい
雨予想をしてくれるらしい
丈夫で長生き
環境次第で金銭的負担が軽い

・悪い点
鳴き声がわりとでかい
生餌の捕獲繁殖が必須
人に慣れない
触るのは良くない
脱出のプロ

ケロおうち
・飼育ケース
高さ(30cm程度)があり蓋が頑丈なもの
窓部分はスライド式よりトビラ式が望ましい
蓋の網目はごはんが逃げないように細かいものを

・水場
小さな灰皿程度の大きさのものを用意する
多少深めのものが良いが、深過ぎは禁物

・植物
弱い光でも育つ小さめのもの
ポトス、スパティフィラム等

・手頃な木の枝
樹上性(ツリーフロッグ)なので
入れてあげると喜ぶ

・湿度
適度に、でOK。常温多湿は厳禁
水は水道水の汲み置きで

・床
腐葉土+水苔 保湿性抜群で見た目も良いが、掃除が手間
発泡スチロール 掃除は楽だが、注意しないと乾き過ぎる
キッチンペーパー 同上

ケロごはん
・ハエ
釣具屋で売っているのを常温孵化させる
定番ごはんその1

・コオロギ
成虫は大きすぎるので手頃な幼虫を与える
鳴き声が非常にうるさい
定番ごはんその2

・ミルワーム
釣具屋かペットショップで購入
与え過ぎに注意。肥満になるらしい

・蛾アブ蜘蛛
野外調達

カエル基準では
蛾・アブ・ハエ・コオロギ>ご飯と味噌汁
ミルワーム>お菓子(高カロリー・高嗜好性)
らしい
様々な種類を与えて栄養バランスが偏らないようにする

ケロおむかえ
そのへんの田んぼで捕獲
周囲の土・植物・水を少量持ち帰るとカエルの落ち着きが早い
おタマから育てるのは難しそうなので、手始めに成体を捕獲して
慣れたらおタマに手を出したい。

***

暖かくなるのが楽しみ゚+.(・∀・)゚+.゚クワックワッ
あ、Heroes in the Skyはスピット開発して満足したのでアンインスコしました。結構楽しめた。
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。