スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宗教についてのメモ 
ドイツ騎士団の特徴

・清貧、貞節、服従を誓う点は先駆者達を範としている
・入団者はドイツ語圏出身者に限られていた
・ドイツ語圏出身者の巡礼のみを保護対象としていた

先駆騎士団の中でドイツ人は少数派であった為ドイツ軍との協力を嫌った。
そこでドイツ人巡礼者保護の為に組織されたのがドイツ騎士団である。

教皇様の斥候で東方教化を担ってたばりばりのカトリックから
同教だからイギリスと一緒に戦争勝とうよとまで王様に言わせる程
国教としてプロテスタントが浸透するまでに一体何があったのか?

・宗教改革時代にドイツ騎士団領の全てが世俗領主に譲渡される
・同様の時代に騎士団員に分裂が生じる(新教派の出現)
・旧教派だった騎士団長がルターに感銘を受け部下と共に改宗
・1809年まで残った旧教派騎士団は教会財産国有化によって廃絶となる

紆余曲折があった訳では無く時代の流れに沿ってゆるやかに変化していった様である。
騎士団長(初代プロイセン公)が何故改宗に至ったのかは不明
本当に感銘を受けただけなのか、政治的な意図があったのか。
当時のポーランド王国とも関係していそうだが…
引き続き関係資料の収集にあたる事とする。

***

キャラソンとか聞いてるほうが恥ずかしくなる
そんなふうに考えていた時期が
私にもありました…



サビ部に洗脳されまくってます
眉毛ならまだしもロマーノたぁノーマークだったぜ(´ー`)あもーれ!
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。